13回忌 お布施 相場

13回忌法要のお布施の相場っておいくら?

少し前大手デパートが自社ブランドで祝儀袋を売り出した際、その袋には御祝儀や御仏前の他お布施に関しても相場・目安などを記載したものを売り出したそうです。
その時各寺院から相当な抗議が寄せられたようで、そのような状況を考えるとお布施をもらう側に関しては相場はあってはならないという事です。

 

 

ですが初めて法要をされる方や世代が代わった世帯、特に現代の方ははっきりと金額を明示してもらいたいものです。
実際はっきりと金額を提示しているところもあるのでその金額を挙げて見ると、13回忌も含め各年忌は正式法要で5万円、短縮法要で3万円といった金額でした。

 

 

その他足代は別、となっていたので、
通常でも法要をお願いする際は「お迎えはどういたしましょう」と聞くのが良いです、
大抵「結構です」となりますのでその時はお足代5千円をプラスするのが相場といったところでしょう。

 

 

お布施というのは「仏の教え」を説教とともに頂戴した際に感謝の気持ちを「形」にするものですから、僧侶側の「相場は無い」という建前はうなずけます。

 

 

ですが実際は払う側の社会的地位や資産状況から皆さんは金額を決めています。
その時その時の経済状況で金額を変えても問題はありません。
実際、寺院との付き合いはとても永いものになるので、回忌とは別の法事法要葬儀などで寺院側が金額を明示してくるものに足りない分を上乗せして請求(請求という言葉は妥当ではありませんが)してくるといった例もあるようですから。